記事の詳細

おまとめローンの審査基準については、一般的なローンの融資に共通しているところが大部分
となっています。大前提となるのは、年収の3分の1にあたる以上の金額は貸し付けをしてはいけ
ないと法律によって規定されているということです。

借り入れを希望する金額が年収の3分の1を超えていると、審査に通ることはきわめて困難に
なります。一般的にいわれていることとしては、同じ金額の借り入れをしようとする場合に審査の
甘さと金利が反比例するということが挙げられます。

つまり審査が甘いローン商品であれば支払う金利が高くなる傾向があり、審査が厳しくなるものに
つれて金利が下がっていくということにもなります。とはいっても、それぞれの金融機関によって
独自の審査基準が設定されています。

一社の審査に通ることができなかったとしても、ほかの会社の審査に必ず通ることができないと
いうわけではありません。また、おまとめローンの設定金額について工夫するという考え方もあります。

たとえば200万円の融資を受けたくて年収が300万円というケースであれば、法律上は100万円
までの借り入れしか受けることができません。そのため、4社で200万円の返済残額があるとすると、
2社で100万円ずつといった内訳にすることでも多少はおまとめローンとしてのメリットを享受する
ことができます。

なお、借入金額が50万円以上になるという場合には通常、申し込みにあたって給与証明書が
必要とされます。

 

36

即日 低金利 無利息
土日 銀行 銀行系
おまとめ フリーター 小額
主婦 学生 大口

 

◆掲載金融機関一覧◆

プロミス アイフル アコム モビット 三菱
オリックス みずほ イオン 楽天

関連記事

コメントは利用できません。

人気の金融機関

ページ上部へ戻る