記事の詳細

おまとめローンを利用する時に、最も重要となるのが限度額です。
限度額によっては一本化できるかどうかが変わってくるわけですから、やはり限度額を
無視することはできません。

また、金融機関ごとに限度額も異なってきますので一つは300万円までだったとしても、
もうひとつは500万円までとかなり差が生じてくることも少なくありません。

限度額については法律でこのようにしなさいと決められているわけではありませんから、
金融機関ごとに異なってくるのです。複数社から借り入れを行っていて、その借入総額が
いくらになるかによっておまとめローンの商品も限定されてきます。

おまとめローンは一本化することが目的ですので、借入総額よりも多いことが前提となります。
もちろん、総額が少ないに越したことはないわけですが、まとめてみたらかなりの額になった
という方もいらっしゃいます。

自分ではどのようにしたらよいのかわからない、どんな商品が向いているのかが分からない
といった場合は、まずはご相談することをお勧めします。

相談こそ無料で行えますし、相談をすることでもっと良い方法が出てくるかもしれない
のです。おまとめローンは便利な分、しっかりと検討することが大切です。

 

36

即日 低金利 無利息
土日 銀行 銀行系
おまとめ フリーター 小額
主婦 学生 大口

 

◆掲載金融機関一覧◆

プロミス アイフル アコム モビット 三菱
オリックス みずほ イオン 楽天

関連記事

コメントは利用できません。

人気の金融機関

ページ上部へ戻る