記事の詳細

カードローンと一口に言っても、銀行や消費者金融等によって利率は異なります。
融資のサービス内容によっても利率が変わってくることもありますので、利率について
しっかりと把握しておく事が大切です。

利率や利息、利回りといった同じような用語もたくさんありますので、何となくわかり
づらかったり理解するのを面倒くさがってしまうのも致し方がないかもしれません。

ですが、融資を受けたりカードローンを利用する事で利率は必ず発生してきます。利率が
発生するということは、その分自分たちが支払う金額も変わってくるとしたら、利率のことを
侮ることはできませんよね。

利率の低い所を選ぶようにすれば、同じ金額を借りたとしても総支払額は当然ながら変わって
きます。利率の違いは銀行や消費者金融によっても異なるということは先ほどもご紹介しましたが、
借り入れる金額によって変わることもしばしばあります。

また、カードローンを利用する際に何らかの引き落としをカードローンを利用する銀行にて
行うよう手配をすれば利率を低くしてもらうことができる場合もあります。このように、カード
ローンを利用する際の利率にも十分注目をしておきましょう。

 

36

即日 低金利 無利息
土日 銀行 銀行系
おまとめ フリーター 小額
主婦 学生 大口

 

◆掲載金融機関一覧◆

プロミス アイフル アコム モビット 三菱
オリックス みずほ イオン 楽天

関連記事

コメントは利用できません。

人気の金融機関

ページ上部へ戻る