記事の詳細

カードローンの返済方法は、基本的にはカードローンを利用している金融機関での
引き落としとなります。支払い日については指定されている場合もあれば、自分で
引き落とし日を指定できる場合もあります。

自動的に口座から引き落としになり、手数料等が発生することはありません。

しかしながら、遅延や延滞が起こっている場合は2度目の引き落としの際に手数料が発生したり、
引き落としの際に延滞料として数%の利息が付けられてしまうこともありますので、一回目の
引き落としが確実にできるようにするに越したことはないでしょう。

他にも、自分の都合に合わせて随時返済することもできますので、余分にお金が余ったら
返済をするということも可能になります。ただ、引き落としの際にしっかりと引き落とし
されれば手数料なども発生しませんし、

自分の都合に合わせてプラスで返済するような時でも、場合によっては手数料などが発生する
こともありますのでやはり早すぎず遅れないようにするということが大切でしょう。自分に
あった返済方法を選んでいくことで無理なく毎月の収入の中から返済をしていくことができ
ますので、いろいろな金融機関を比較していくと良いでしょう。

 

36

即日 低金利 無利息
土日 銀行 銀行系
おまとめ フリーター 小額
主婦 学生 大口

 

◆掲載金融機関一覧◆

プロミス アイフル アコム モビット 三菱
オリックス みずほ イオン 楽天

関連記事

コメントは利用できません。

人気の金融機関

ページ上部へ戻る